スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Valkotäpläimikkä~和名は知らない~

久しぶりのアップです。

このブログとメインブログとの位置づけを、自分の中できちんと決められず、この際、こっちのブログは完全にやめてしまおうと、ずっと考えていました。

でも思うところあって、再び復帰させることに。

とはいってもくうっけりのこと。いつまた気が変わるかは不明…

追記
そして、案の定気が変わりました。
ブログ復帰については気が変わっていませんが、このページを使わずに、別のページで新たに始めることにしました。
使い慣れたブログサービスを使いたかった…ただそれだけの話です。

……くうっけり心と秋の空……

懲りずにタピオの国の植物記の新ページへ遊びにいってやってください。


フィンランド語で Valkotäpläimikkä (Pulmonaria saccharata) という植物が開花中。

IMGP3581.jpg


まだ蕾もたくさんあるので、当分は花を楽しめそう。

IMGP3580.jpg


でもこの植物、園芸植物としては花よりもたぶん、葉っぱがメイン。

下草として利用できる植物だということだけれど、うちのはまだ、地面を覆うほどではありません。それでも、最初は小さな一株だったたことを思えば、かなり増殖したと満足すべきかも。大小含めて、今は6株ありますから。

これらはその一部…写真の中に雑草も仲間入りしていますが。

IMGP3587.jpg
スポンサーサイト

春!

今年は春の訪れが遅い!…気がしているのだが、気象庁によると、特別遅くはないのだとか。

日陰に一部雪が残っているとはいうものの、大部分の雪がとけて、地面がほぼ完全に顔を出した。こちらフィンランド南西部で、まっ先に咲く野の花はフキタンポポ。そして次はミスミソウの番。

ミスミソウのつぼみがやっと出てきたかな?

IMGP0170 Medium Web view

と思ったら、つぼみだけじゃない。もう咲いてる!!

IMGP0172 Medium Web view

こっちにも!

IMGP0173 Medium Web view

この春最初のミスミソウ… やっと春になった気分である。

リーキの種をまく

春分の日となっても、まだ雪景色。でもきっと春はもうすぐ…

リーキの種を撒いた。日本にいた時は目にした記憶がないが、フィンランドに住み始めてから、ネギの代用品としてよく食べている。実際、ネギの仲間のようだ。

この時期、庭の土は凍結している上に雪がつもっているので、種は苗を育てるためのケースに撒いた。
5月月末までは、このまま室内で育てる予定である。



それにしても、北欧の冬って長いわ…

庭のキノコ

キノコがあちこちに顔を出している今日この頃です。

そして今日、庭で見つけたキノコ。



ちょっと虫にかじられているようですが、これはどう見てもポルチーニ!!
そうとなれば、もちろん放ってはおけません。
即収穫!!
(同じキノコですけど、カメラの具合によってぜんぜん色が変わるのね…ってことを実感…↓)



ポルチーニは虫に食われやすくて、中は虫が食い尽くした小さな空洞がいっぱい…ってことがよくありますが、この個体は、この姿のわりに、中はほとんど虫に食われていませんでした。
そして即、我が家の夕食として活用されたのでした。

近所の畑



燕麦がもうこんな色です。収穫も間近?

フィンランドでは、麦といえば燕麦のほかに、小麦、大麦、ライ麦が生産されていますけれど、Kuukkeli が自信を持って識別できるのは、情けないけどこの燕麦だけなのでした… 
プロフィール

Kuukkeli

Author:Kuukkeli
フィンランド在住のおばさんです。

最新記事
最新コメント
こちらものぞいてみませんか?
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。